こんなスパイスは注意!ダニの餌食になるかも!

こんなスパイスは注意!ダニの餌食になるかも!

 

[スパイスを好むダニ] ダニは食品の小麦粉やお好み焼き粉、ホットケーキミックスなどの粉類に紛れ込んでいて、それを口に入れたらアレルギー症状を発症しますが、最と酷いときにはアナフラキシーショックを引き起こしてしまうこともあります。どの食品にも起こり得ることですが、香辛料などにもダニは入り込んでしまいます。

 

 

「繁殖してしまいやすい香辛料」

こしょう、一味唐辛子、七味唐辛子、カレー粉などにも繁殖すると言われれおります。唐辛子はお米などの虫除けにも使われているため、虫が付かないイメージがありますが、唐辛子類を好むシバン虫の仲間が繁殖してしまうのです。七味唐辛子にはダニがわくそうです。

 

また、新しい唐辛子だと香りが強くて発生しにくですが、古くなると香りが弱くなりメイガ科のなかまでノシメマダラメイガが発生しやすくなります。古くなった七味唐辛子は危険なのです。

 

 

「ダニが繁殖してしまうと」

香辛料に付くダニは、人を刺したりsするようなダニではないのです。ダニは、香辛料に入り込んで知らないうちに口に入れてしまうと、アレルギー症状を引き起こしてしまうのです。

 

 

「香辛料の保存方法」

常温で保存する時は、除湿剤を置いたいダニ避けを置いたりした方が良いそうです。本来は冷蔵庫に保存した方が、ダニや虫が付かないそうです。冷蔵庫は、低い気温と湿度を保つため、虫が発生しにくいのです。