防ダニ布団 比較 おススメ

室内のダニはココに多い!ダニが多い場所トップ5!

 

【第一位 布団】

人間が睡眠を取る際に、ダニの繁殖に必要な水分(汗)をコップ一杯分放出するので、ダニが好む多湿な環境になってしまいます。また、食料となる人間のフケやアカが提供され、羽毛や羊毛に代表される天然素材の布団は、繊維そのものがダニのエサとなります。ダニは温度が25度以上、湿度60%以上で繁殖しやすいので、夏〜秋にかけての布団やマットレスなどはダニの温床になりやすいです。

 

 

【第二位 絨毯】

吸水性が高く、湿度が上がりやすい構造です。特に人間が頻繁に座る場所はダニが繁殖しやすく、食べこぼしなどがエサの供給源にもなります。掃除機を使っても毛並みが細かく多い絨毯は、ダニを吸い込めなかったりします。

 

 

【第三位 ソファー】

布でできたソファーはダニにとって好環境です。人間のフケや食べこぼしがダニのエサになります。特に、縫い目やクッションの隙間などで繁殖をします。

 

 

【第四位 タンスや収納】

タンスや収納は空気の流動が少なく、夏〜秋に湿気がこもります。加えて温度も上がりやすいので、ダニにとってはいい繁殖場所です。ホコリやチリ、糸屑などが溜まりやすく、ダニにとってはエサが豊富にある環境です。

 

 

【第五位】

畳 天然素材の畳はダニにとって住みやすい場所です。湿気がこもりやすく、特に洗濯物を部屋干しした時に、湿気を吸い取ってしまうので要注意です。