ハウスダストって何?何故アレルギーを引き起こしてしまうの?

ハウスダストって何?何故アレルギーを引き起こしてしまうの?

 

ハウスダストとは1mm以下の極微細な埃や、ダニの死骸や糞、ペットの毛、花粉、タバコの煙、カビや細菌などが挙げられ、非常に小さい為空気中に舞い上がり易く、人が吸い込んでしまう事で様々なアレルギー症状や喘息等の症状を引き起こしてしまう場合が有ります。

 

 

【ハウスダストは体内に吸い込んでしまうと様々な症状を引き起こす】

ハウスダストの一番の特徴は大変小さい為に、空気中に舞い上がり、人が簡単に吸い込んでしまいます。その結果、人によってはアレルギー症状や喘息を引き起こしてしまう怖い物です。アレルギー症状としては、くしゃみや鼻水等が出たりしますが、人によっては喘息等の重い症状に発展してしまう場合も有ります。

 

 

【ハウスダストへの対処方法】

この様なハウスダストへの対処方法ですが、何と言っても大切なのは、部屋の中を毎日でも掃除し、清潔を保っておく事です。特に寝室は念入りに掃除をする必要が有ります。使う掃除機は掃除機から廃気が出ないタイプが安心して使う事が出来ます。

 

又、カビや細菌、ダニが発生しやすいカーペットやシーツ、足拭きマット等選択できる物は小まめに洗濯する事が必要です。更に天気の良い日には部屋の窓やドアを開け、室内の風通しを良くしておく事も効果が有ります。

 

ただこれらの対処をしてもアレルギー症状が改善しない場合や、喘息等を起こしてしまった場合には必ず医師の診察を受ける様にする事が必要です。