タンスや収納がダニの温床に!?繁殖しやすい驚くべき真相!

タンスや収納がダニの温床に!?繁殖しやすい驚くべき真相!

 

ダニは室内の様々な場所に生息しており、卵を産んでは繁殖を繰り返しております。人間や犬猫等の生き物が生活している環境では必ずダニも生活しております。ダニが生活している場所としてタンスの中やクローゼット等の収納の中にもダニは生活しております。

 

 

【何故タンスの中やクローゼットの中はダニが繁殖しやすいのか】

ダニが好む生活環境に通気性の悪い空間が挙げられます。そう言った意味ではタンスの中やクローゼット等の収納の中は、ダニにとっては格好の住みかとなっております。そもそもタンスやクローゼット等の収納は、常に開けている訳では無いので、風通しが悪く、雨の季節(梅雨)等は湿気もこもりがちになっております。

 

更にタンスやクローゼット等に使用したままの衣類や布団などを詰め込む事で、衣類や布団に付着した汗等によって、より内部の湿気が上昇してしまうので、ダニの繁殖には最適な環境になってしまいます。又、衣類や布団などに、人間の皮膚や食べ物のカス等が付着していると、これらがダニにとっては格好のエサになってしまい、ダニの繁殖を促す事になってしまいます。

 

 

【タンスや収納内のダニを退治するには】

タンス内や収納内のダニを退治するには、先ずはタンスや収納内の通気を良くしてあげる事が必要です。開ける必要が無い時でも、天気の良い日にはタンスや収納の扉を開けておきましょう。

 

更に収納されている衣類や布団なども定期的に外に出し、タンスや収納の内部を掃除する事が必要です。更に収納する衣類や布団は、良く汚れを落とし乾かしてから収納する様にして下さい。